業務案内BUSINESS

業務案内イメージ

ECO関連商品の販売

環境に優しい重機専用燃料や太陽光発電シートを取り扱っております。

太陽光発電シート設置に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

重機専用燃料PCF-Eco販売

PCF-Ecoイメージ

近年の軽油の価格高騰で、燃料のコストアップは頭の痛い問題です。

A重油は比較的安価な燃料ですが、硫黄分を含むため、煤煙からでると環境汚染の原因となります。また、ボイラーを痛める原因ともなります。

PCF-Ecoは、化学薬品会社と共同で開発した高性能添加剤SSE-TUR110で改良した高品質のディーゼルエンジン重機専用燃料です。 大気環境汚染の低減化と環境に配慮した美しい淡青色の燃料です。

軽油や重油に比べ硫黄分が少ないため、エンジン内部をクリーンに保ち、黒煙はほとんど出ません。また、燃焼室の汚れがパワーダウンや排ガスの悪化につながっていることに着目し、洗浄剤を配合しました。 燃焼室や燃料経路を洗浄し、本来の性能を発揮。汚れによって発生するパワー低下や黒煙の発生などを改善。燃料経路(フェールライン)を防錆し、錆の発生を防ぎますので、金属部分やオイルの劣化・腐食を改善します。

PCF-Ecoについて詳しくお知りになりたい方はこちらのページをご覧ください

太陽電池付き防草発電シート販売【実用新案登録済】

防草発電シートイメージ

造成地、道路、線路等には土地として有効利用できない傾斜地(法面)が隣接しています。その法面や遊休地に防草発電シートを設置することで、土地を有効活用します。

防草シート一体型なので、除草にかかる草刈作業や除草剤散布などの維持管理費用を削減できます。

結晶系パネルのような土木・基礎・架台等の大がかりな土木工事が不要なので、建設機械を必要とせず、人力作業のみで設置・移設が可能です。 また、コンクリートを使わず掘削も行わないので、土壌性能をほとんど変えず、土地・農地などの速やかな原形復旧が可能です。撤去時における廃棄物もほとんど出ません。

防草発電シート設置イメージ

防草発電シートの仕様

防草発電シートイメージ
基本ユニット
発電出力270W(3モジュール)
寸法2,050mm×4,000mmm
面積8.20u
厚さ・重量・単位面積質量3.05mm7.5kg・0.91kg/u
最小曲げ半径1,000mm(設置時)
150mm(移送・保管時)
設置可能地形(勾配、地質区分)2〜35°、土砂(軟岩以上は不可)
太陽電池モジュール(90W)
セル種類アモルファス
寸法・面積460mm×3,399mm・1,563u
厚さ1.05mm
重量・単位面積質量1.57kg・1.00kg/u
公称最大出力90W
公称最大出力動作電圧DC316.9V(Vpmax)
公称最大出力動作電流0.284A(lpmax)
公称開放電圧DC429V(Voc)
公称短絡電流0.389A(lcs)
防草シート(チガヤシート)
シート素材ポリエステル不織布+
高密度ポリエステル長繊維不織布(ハード層付二層構造)
シートの色グリーン
厚さ2.0mm
単位面積質量0.31kg/u
引張強度600(縦)/400(横)N/5cm
遮光率99.9%
透水係数4.0×10-2cm/sec

Q & A

Q. メンテナンスは必要ですか?

A. 基本的にはメンテナンス不要です。積もった砂塵などは、降雨で自然に洗い流されます。

Q. 寿命はどのぐらいですか?

A. 太陽電池モジュールは設計寿命20年以上。その他の機器、材料についても設計寿命10年以上のものを使用しています。

アモルファス太陽電池の構造

フィルム状のアモルファス太陽電池の内部は、トップセルとして『アモルファスシリコン(a-Si)太陽電池を、ボトムセルとして『アモルファスシリコンゲルマニウム(a-SiGe)太陽電池』 を用いた二層(タンデム)構造となっています。

光の吸収特製の異なる2つの太陽電池層を重ねることで、幅広い波長に対しての吸収効率を高めています。

防草発電シート設置イメージ 防草発電シート設置イメージ

お問い合わせ

お問い合わせフォーム・お電話(059-384-8714)にてお気軽にお問い合わせください。

2日営業日中にお返事いたします。

※三重県北中部(四日市市・鈴鹿市・津市・亀山市)の範囲にて承っております。

※お電話受付時間:平日9時〜18時まで(土・日・祝日は休業)